カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2012年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧

「ダルレの話」韓国アートステージサンによる、感動の舞台が終了しました。

鳴り止まない、拍手!カーテンコールにこたえる役者達。
こんな光景は、半年前の私達には想像もできなかった出来事でした。

滋賀県、関西だけでなく、名古屋、静岡からもお越しいただきました。
ご来場いただいた皆様、本当にありがとうございました。
心から心から お礼申し上げます。

そして様々な感想が寄せらました。
「久々に感動する舞台を観ました」 「いっぱい泣きました・・・」
「ちょっとこわかったけど、人形が生きてるみたいでした」
「言葉がなかったけど、伝わってきました」

皆さんのお声、劇団にも送りたいと思います。

本当にありがとうございました!

終演後舞台裏にて・・・サインいただきました!
f0143959_2242253.jpg

[PR]
by otuoyako | 2012-03-27 22:42

  いよいよ明日に迫った「ダルレの話」

  本日、17時から大津市市民活動センター会議室でアートステージ・サンの皆さんと事前交流会を開催しました。
f0143959_22434234.jpg

 用意したホットックは韓国のよりおいしいと大評判!
 今朝、関西入りした皆さんは京都の金閣寺に行き、あまりの人の多さにびっくり。おおつでは三井寺に行かれたそうです。
 お互いに自己紹介して、子どもたちにはTシャツのプレゼントがありましたよ016.gif
f0143959_2254420.jpg

最後に記念撮影
f0143959_22571441.jpg

[PR]
by otuoyako | 2012-03-25 22:58
「ダルレの話」開演まで、あと一週間となりました。

関東では、富士見市で行われた2ステが大好評に終わり、明日は新宿公演だそうです。

サンご一行様は、25日来大津予定です。今から待ち遠しいです。

毎日沢山の方から、「ダルレ観に行きます!」とお声頂いています。ありがとうございます!

ご来場いただいた方には、ちょっとしたプレゼントご用意しています。こちらもお楽しみに♪

f0143959_0265412.jpg

[PR]
by otuoyako | 2012-03-20 00:27
今日は、FM滋賀に出演してまいりました。
ドキドキ!でしたが、精一杯私たちの気持ちを伝えてまいりました。
皆さんの心に届きますように・・・

「ダルレの話」韓国 アートステージ サン
いよいよ明日、来日します。
関東から春の風とともに ダルレがやってきます~

f0143959_23371246.jpg

「ダルレの話」紹介HPより抜粋
[PR]
by otuoyako | 2012-03-14 23:37
「ダルレの話」 韓国 アートステージ サン が贈る舞台

3月26日(月)19:00開演 びわ湖ホール中ホール
前売り 2500円
<チケットお申込み・お問い合わせ>
大津おやこ劇場 TEL/FAX077-525-4578 (火・木・金開局)
otuoyako☆yahoo.co.jp
 (☆を@に変えて送信してください)

人形演劇の限りない芸術性と可能性を追求し続けている韓国の劇団“アートステージ “サン”が贈る
愛おしい、 いのちのものがたり。
 ぜひご家族でお楽しみください。

出演

Jo Hyun San、Ru Ji Yun、Kim Tae In、Kim Yang Hee

f0143959_22231596.jpg

[PR]
by otuoyako | 2012-03-13 22:23 | イベントのお知らせ
2月25日(土)は、劇団むうによる 「語り芝居 銀河から野原から」を鑑賞しました!

午前中は、「劇団むう」による表現ワークショップをしました。小学校高学年以上と低学年以下に分かれて、表現遊びや、ゲーム、14時からの公演に出演する練習をして、楽しみました。
もちろん、お母さん、お父さんも参加されていましたよ。f0143959_22535180.jpg











高学年以上の子どもたちは…
伝言ゲームなどで、相手に伝わった時の嬉しさや伝えることの難しさを体験。





一方、小さい子どもたちは…
f0143959_225503.jpg絵本を読んでいただいた後、『どんぐりと山猫』に出てくるどんぐりや楽隊、滝、キノコになりきるために絵を書いて紙を切ったり貼ったりして、お面を作ったりしました。



☆☆☆

そして、いよいよ14時からの例会。
「劇団むう」による 
「注文の多い料理店」
「ドングリと山猫」でした。
宮沢賢二の作品の中でも有名なお話で、参加した大人も子供も知っている人が多かったです。 客席と舞台との区切りがなく、2人の演者さんが、客席に割り入りながら演じていたのが、新鮮かつ、斬新な公演でした。 午前中のワークショップに参加した人達が劇中のモノに扮して演じていて、これも、いつもの例会にはない楽しい企画でした。
例会を見終わった後もなかなかお別れし難く、市民会館の前で名残惜しくお見送りをしましたよ。
むうさんありがとうございました!!
[PR]
by otuoyako | 2012-03-08 23:00 | 活動記録(鑑賞活動)