カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:活動記録(鑑賞活動)( 57 )

「え?だって鍵盤ハーモニカでしょ(笑)」
って思った方、ぜひ観に、聴きに来てください‼
今までのイメージがひっくり返りますよ!
f0143959_07164759.jpg
日時:平成30年4月14日(土)
   ①低学年向け 15:30開演(15:15開場)
   ②高学年向け 18:30開演(18:15開場)
場所:スカイプラザ浜大津 7階 スタジオ1
入場料:①②それぞれ 前売り2,000円/当日2,300円(4歳以上チケット要)
    ※会員は無料で両公演ともみられます。(当日入会可)

低学年向けと高学年向けの公演があり、内容がガラッと変わります。
あちこちの劇場の方から、「ピアニカの魔術師、よかったよ~♪」と好評の本公演。
1人でも多くのみなさんと、ピアニカのイメージを覆す演奏を楽しみたいと思います。

お問い合わせ:
大津おやこ劇場 
TEL/FAX 077-525-4578
Email  
otuoyako@yahoo.co.jp

[PR]
by otuoyako | 2018-04-06 06:45 | 活動記録(鑑賞活動)
お天気も良く、桜が満開だった4月2日、「ピアニカの魔術師」の事前交流会がありました179.png
この日は、ミッチュリーさんをお招きしてピアニカのワークショップ&小さいお友達はパーカッション作り。

若干緊張気味の小学生の前に立ったミッチュリーさんは、最初に「ウィリアム・テル序曲」を演奏してくださいました。
f0143959_05322967.jpg

終わった瞬間、「おおーっ」とため息&驚きの声。
拍手するのも忘れてしまうくらい…。
これがいつも学校で吹いている、あのピアニカなの⁉

「今日は、みんなに3つの技を教えます。」
ピアニカの演奏が上手になる3つの技を、ミッチュリーさんが一つ一つ丁寧に教えてくださいました。
f0143959_05493387.jpg
f0143959_05380108.jpg

真剣な面持ち110.png
車のクラクションや救急車の音も教えてもらいながら、楽しくレッスンは進み、最後に「聖者の行進」を練習。
「できる人は両手で弾いてみて。」
そんなのやったことないよー!
戸惑いつつ、みんな試していました。
f0143959_05502640.jpg

「難しかったら片手でもいいよ。」
ほっ…。
14日の例会当日、ミッチュリーさん達と合奏するので、お家で練習してくることが宿題となりました。

さてさて、ちびっこ達はその間、後ろでパーカッションを作っていました!
f0143959_05535252.jpg

空き缶で笛を作ったり、筒に小豆を入れたり、いい音のするものがたくさんできていました。

そして、お昼ご飯♪
この日は、おにぎらずパーティー。
みんなの持ち寄った具をズラリと並べて、好きな具を挟みます。
f0143959_06013842.jpg

具材が豊富で迷いながら作って食べる!
そのあとの手作りカップケーキ&お団子&ゼリー。
幸せです113.png
最初は近づくのをためらっていた子ども達でしたが、ミッチュリーさんが自然体で優しい方だとわかると、あっという間に人だかり。
ずーっとこの髪の毛、気になってたんだよね106.png
ワークショップの時から「毛糸なのかな」とつぶやいていたMちゃんも、みんなも、髪の毛をさわらせてもらったり、膝に座らせてもらったりして、楽しそうでした。
14日の公演はミッチュリーさんだけでなく、パーカッションのTOY森松さん、ギターの野口亮さんも加わり、3人編成。
一人でもこんなに迫力の演奏だったのに、例会当日はどうなるんだろう?
とってもワクワクします。

f0143959_06151791.jpg

ミッチュリーさん、ありがとうございました‼
14日、楽しみにしています169.png
[PR]
by otuoyako | 2018-04-05 05:15 | 活動記録(鑑賞活動)
1月28日(日)
大津おやこ劇場 第179回合同例会
よろず劇場とんがらしさんによる
『よい子の味方怪獣ママゴン・さんびきのこぶた?』
を鑑賞しました162.png

f0143959_00123271.jpeg
事前交流会の時にみんなで作った怪獣がお出迎え102.png

f0143959_00141578.jpeg

同じくみんなの描いた『うちのママゴン』も展示しました。
怒った時と、優しい顔のギャップがすごい105.png

f0143959_00181263.jpeg
今回のプレゼントです169.png

f0143959_00213604.jpeg
今回のお当番サークルは
『ブルーヒップ(乳幼児)』、『ちょこきっず(幼稚園)』、『虹色ミックスジュース(3年生)』

虹色ミックスジュースの子どもたちが
鑑賞時のお約束を言ってくれました。

f0143959_00240764.jpeg

f0143959_00244773.jpeg
お部屋を片付けない
たろうくんにお母さんが起こる様子は
大人も子どもも『あるあるー』という感じで
大笑い。

人形たちの軽妙なやりとりを全部お一人でされる
とんがらしさんに驚き。

子どもたちは腹話術だと気づいていない子も
いるくらいポンポンと会話が繰り出されます。

お母さんとたろうくんの気持ちにほっこりしながら
終始大笑いの楽しい人形劇でした。

最後に
とんがらしさんの心に染みる子育てにトークで
お母さん達も元気になりました177.png

よろず劇場とんがらしさん
本当にありがとうございました162.png

次回例会は
4月14日(土)
170回 低学年、高学年例会
169.png『ピアニカの魔術師』169.png
です!

なんと、1日2ステージ
1回目(低学年向け)15時30分〜
2回目 (高学年向け) 18時30分〜

です。
各ステージで
内容をガラッと変えてお送りします109.png
お楽しみに‼️


[PR]
by otuoyako | 2018-01-29 00:06 | 活動記録(鑑賞活動)

ここのところ、とっても寒い日が続いていたのですが
日頃の行いが良いのか、ちょっと暖かな12月10日(日)、
生涯学習センター 和室1と2にて
「よい子の味方 怪獣ママゴン」の事前交流会を行いました。

今日は8世帯、21人の参加。
しかもうれしいことに、新入会の方が2家族✌️
まずは、自己紹介タイムをちらり・・・
f0143959_21584444.jpeg
お次は、このダンボールで怪獣作り・・・
どんな怪獣ができるんでしょうか・・・
f0143959_21590579.jpeg
色画用紙・折り紙等手でちぎって貼ります!
f0143959_21592240.jpeg
大人も貼る!
f0143959_21593848.jpeg
女子はお絵描き好き~
f0143959_22000153.jpeg
一生懸命貼る!貼る!貼る~💦
f0143959_22001868.jpeg
目玉も、口もつきました!

さぁ、もう完成か!
・・・というところで、問題が!
怪獣の手の場所に穴を開けるかどうか!
実は、手の部分は後で考えようと、穴も何も開けられていない状態・・・
そして、ひっそりと行われる「3年生集会」
※本日最年長の虹色ミックスジュースの子供達。
 小さい頃からちょくちょく遊んでいるせいか、仲良しです😊
f0143959_22004395.jpeg
この会議で手を通せる穴を開けることに決定したので

手空きの怪獣ママゴンの出来上がり。
中に人が入って完成です!
f0143959_22011239.jpeg
f0143959_22014051.jpeg
しかし、可愛い❤️
怖くなかった!!!

さて、無事看板怪獣も作れたことだし、そろそろ腹の虫が騒ぎだした頃。
本日のランチは「ママゴン丼~手抜きめしのアピールタイム」
さて、本日のエントリー作品はこちら
f0143959_22020513.jpeg
こちらはS藤さん作品
f0143959_22022170.jpeg
・玉ねぎとウィンナーのケチャップ炒め
・コーンマヨ
・人参tpピーマンの油炒め塩昆布和え
→この塩昆布!油となじむんです。うまかった。日本人で良かったと思えた瞬間です。
お次は左から新入会されたT田さんとこれまた新入会されたY本さんと老舗ブランドK本さん作品
f0143959_22024949.jpeg
まず、T田さん
・牛肉とちくわの甘辛煮!
→この組み合わせ、T田家の黄金レシピかと思ったら、「ただ、そこにあっただけ~」
 うーん、本日の趣旨にぴったりです。
Y本さん
・かぼちゃとブロッコリー
・ウインナーとジャガイモ
→いやいや、これは怒りめしではなく、れっきとしたおかず。タコさんウインナーにノックアウトされました。
そして老舗K本さん。
・カンズメ鮭フレーク
→さすが、軸がぶれない。お見事!
そして、こちらは
IスさんとワタクシM本の作品
f0143959_22032647.jpeg
Iスさん
・ジャガイモと豚肉の煮込み
→これは味がこっくりしてうまかった。
思わずレシピを聞く母たち。ここだけの話、醤油:酒:砂糖=1:1:1です。
詳しく知りたい方はIスさんまで!
M本
・鯖の味噌煮缶詰
・きのこのオリーブオイル蒸し(電池レンジチン)
そしてこちらが、本日の仕掛け人S田さん作。
f0143959_22040218.jpeg
・鯖の味噌煮缶詰
・天かす
・ナメタケ
・きざみのり
→さすが3人男子を抱えるワーキングマザーとだけあって、子供の好きな物
押さえておられる!
そして、こちらが、おおつおやこ劇場で1、2を争う料理人、A谷さんの作品。
f0143959_22042342.jpeg
・大根の葉っぱを炒めたもの(お弁当用の作り置きおかずだそうです)
・酢味噌!
→これがまた美味しかった!酢・砂糖・味噌・みりん少々とネギを混ぜるだけ、火を使わないシンプル料理。

はい、お待たせしました。ではレディーゴー!
群がる子供達
f0143959_22044372.jpeg
みんな、持ってきた白ご飯に好きなものをどんどん載っけて、
ママゴン丼の完成!
f0143959_22050252.jpeg
盛りだくさんすぎる!
f0143959_22052222.jpeg
f0143959_22054064.jpeg

お腹がいっぱいになったら、お絵描き。
怪獣化したママと普段のママと両方描きます。
あーでもない、こーでもないと悩みながら書き進む子供達
f0143959_22060285.jpeg
そして、こちらは保護者の会
f0143959_22062301.jpeg
こちらは「怒りのつぶやき」と本音を書きます。
大人同士も、自分の家の「あるある話」を披露し、
「あーそれ、うちもうちも!」と大にぎわい。
みんな一緒か・・・とホッとする瞬間でした。

さて、こんなに盛りだくさんな企画なのに、
最後の最後まで気を抜いちゃいけない「大津おやこ劇場」
今日もやってきました、デザートの嵐!
f0143959_22064819.jpeg
f0143959_22071441.jpeg
f0143959_22080973.jpeg
→こちら豆腐とチョコレートのみ。豆腐なのに甘~い。
大量に食べても、罪悪感和らぐ一品です。

食べる子供達
f0143959_22074849.jpeg
お菓子は、今日はお越しになっていない、お菓子の大魔神様K合さんと
先ほどご紹介した料理人A谷さんが作ってくださいました。

こんなの食べたら、怒りなんて吹っ飛びます。
ごちそうさまです。ありがとうございました。

今日作った「怪獣看板」や「ママゴン紹介絵」と「おかん(おとん)のつぶやき」は
当日会場入り口にて展示します。
是非、ご覧ください。

では最後に、看板と一緒にハイチーズ!
f0143959_22090155.jpeg


[PR]
by otuoyako | 2017-12-12 21:53 | 活動記録(鑑賞活動)
7月8日(土)は第177回合同例会でした

劇団なんじゃもんじゃさんの
『きずだらけのリンゴ』を鑑賞しました101.png

担当サークルは
6of6(中3)とらくだ(中1、小6)でした。

開場前の『例会カフェ』は
劇の題名にちなんで🍎リンゴのお菓子🍎
会員の手作りのケーキ、ゼリー、クッキーが並びました111.png

f0143959_23545006.jpg

あっという間に完売でした✨

いよいよ開場。
子どもたちが入場係をしました。

f0143959_23572348.jpg

劇を観るときのお約束を話したら
f0143959_00004476.jpg
『きずだらけのリンゴ』の始まりです。

お互いを思い合うとは?
真摯に向き合うゲンタとあかねを見て
改めて周りの人を大切にしたいと
思えた内容でした。

膝上の小さい子ども達には
少し難しい内容だったかもしれませんが
大きな子も、小さな子もそれぞれ心に残ったものが
あるようでした。

終演後は、
子ども達からお二人にプレゼントを渡して
f0143959_00065163.jpg
事後交流会‼️
なんじゃもんじゃさんに
質問タイムです102.png

⭐️この劇を作ったきっかけは?
⭐️お家でどのくらい練習してるの?
⭐️劇の中で出てきたアレコレはどうなってるの?

など、時間いっぱいまで質問に答えてくださいました!
⬇️こんな風に小道具を間近で見せてもらえたりしました❤️
f0143959_00092232.jpg
最後はなんじゃもんじゃさんを囲んでパチリ📷
f0143959_00132349.jpg

劇も、なんじゃもんじゃさんとの交流も満喫の
心の暖かくなる素敵な例会でした110.png

[PR]
by otuoyako | 2017-07-11 23:50 | 活動記録(鑑賞活動)
いよいよあと二日!
心が温か~くなるお芝居がやってきます♪
幼稚園くらいの子どもからから大人まで、ぜひたくさんの人に観ていただきたい作品です。

「きずだらけのリンゴ」(劇団なんじゃもんじゃ)
日時:7月8日(土)17:00開演(16:45開場)
場所:大津市民会館 小ホール
入場料:前売り3,000円 当日3,200円
※4歳以上チケット要 会員無料(当日入会できます)
お問合せ:大津おやこ劇場
Tel:077-525-4578
Email:otuoyako@yahoo.co.jp


《あらすじ》
山のキツネのツネジと、タヌキのゲンタは、人間をだますのがおもしろくてならない。ところがゲンタは人間に化けていて、人間の女の子と友だちになってしまった。仲よくなればなるほどゲンタは「ほんとうは おれ タヌキなんだ」と言えなくなった。ずっと人間でいることはとっても疲れることだけど、ゲンタはタヌキをやめる決心までして山をおりることにした。そして……。

この作品を観た人がみんな「とってもいい作品だった」と口をそろえて言います。
大津おやこ劇場では、以前に一度、例会でこの作品を観ているのですが、とても評判がよく、その時観ていなかった会員さんから「ぜひ観てみたい!」という声があがり、再度例会として公演をお願いしました。
子どもにも大人にも、心に残る作品になると思います…110.png


[PR]
by otuoyako | 2017-07-06 14:59 | 活動記録(鑑賞活動)
2月19日(土)に第175回 合同例会 劇団風の子九州『いまからいえでにいってきます』を鑑賞しました。

f0143959_23040680.jpg
今回お当番の小学生6年生と3年生の子供達が描いてくれた看板がお出迎え060.gif

f0143959_23255448.jpg

たくさん出席した会員さんは、
小さい子どもから大学生、大人まで
ずっと集中して観ていました!


f0143959_23285736.jpg
劇中にユニークな登場人物(もとい、登場植物)が出てきては
大爆笑003.gif
主人公の男の子の成長ぶりに、観ている私たちも元気になり、
とても良い例会でした!

遠路はるばる来てくださった、風の子九州さん、
本当にありがとうございました016.gif

最後に会員の感想を…
あっくんの言葉に何度も胸をぎゅっとつかまれました。
そんなあっくんの言葉をさらーっと受け流すよもぎナース、オオバコ・コバコがとてもおもしろくて、お芝居が終わった直後の感想は「面白かった~♪」でした。
でも、後からジワジワとあっくんのことが膨らんできて、10年以上前になりますが、「うちのお兄ちゃんも、言葉には出せてなかったけど、きっとそんな気持ちだったんだろうな」と懐かしくほろ苦い気持ちになりました。
家に帰ってから子ども達は「アーテーアーテー」と盛り上がっていました。

[PR]
by otuoyako | 2017-03-22 23:00 | 活動記録(鑑賞活動)
f0143959_22154761.png

072.gif小学校高学年・中学生・高校生、
そして大人の心に真っすぐ届く
素晴らしい人形劇のご案内です072.gif

人形劇は小さい子どものものと思っていませんか?
そう感じている方も、
一度この作品を観てください。
今、一人でも多くの方に観ていただきたい作品です。


《日時》2017年4月15日(土)
18時30分開演(18時開場)
《場所》大津市民会館 小ホール
《料金》前売り2500円
前売りペア4000円
当日3000円(当日ペアはありません)
《申込み・お問い合わせ》大津おやこ劇場
Tel/Fax:077-525-4578
Email:
otuoyako@yahoo.co.jp
※この作品は、小学3年生以下のお子様は入場できません。託児(有料・申込み制・先着順)をご希望の方は、otuoyako@yahoo.co.jpまでお問い合わせください。

《あらすじ》
1948年夏、広島。
3年前の原爆により目の前で父を亡くした美津江は、幸せになることを自分に禁じて生きていた。
そんな彼女の前に、父が現れ…
そして美津江は知るのであった。
あの日、瓦礫の下から「逃げろ!」と怒鳴った父の想いを。
自分の分まで生きて、ピカのことを後世に伝えて欲しいという父の切なる願いを。

変わらないと信じていた日常が突然消え去った時、人はどう生きていくのか。
人形劇ならではの斬新な手法で、井上ひさしの名作戯曲をお届けします。

f0143959_10043552.jpg

《観賞後の感想》
★とてもむずかしい内容だったけど、笑いを取り入れているのでとても見やすくておもしろかったです。これからの未来、平和になってほしいです。私の世代は未来をになう世代なので、世界が平和になるように努力していきたくなりました。(12才)

★すごくよかったです。何度も何度も泣きました。子ども達が小さいので置いてきましたが、分かる年頃になったらぜひ見せたいです。原爆の悲しみ、むごさがしみじみと伝わってきました。出演者の方々の流される汗が広島の涙にみえました。中学生や高校生の子ども達の前でぜひ演じてほしいです。表情のない人形がどうしてこんなにも様々な表情を持って語りかけてくるのか本当に不思議です。(30代)

★こんなに美しく、かなしく、しかも喜びに充ちた「父と暮せば」の舞台。井上ひさしさんがどんなに喜んでくださっているでしょう。4人の方の声、からだ、動きが、溢れる心を運んでくれました。舞台の美術もすばらしく、何より人形がすばらしかった。中学・高校・大学、若い人に見せてください。(80代)

★原爆が落ちて、父が娘に対して「早く逃げろ」と言った事に、父は娘に死んでほしくない。生きてほしいと思っているのだと感じた。そして優しさも感じた。娘は自分が生き残ったのを負い目に思っているのを、父は励まそうとして恋の応援にも行った。父は最後消えてしまったが、娘の心の中で生き続けているのだと思う。(13才)


[PR]
by otuoyako | 2017-02-08 09:33 | 活動記録(鑑賞活動)
f0143959_10395760.jpg

《日時》2017年2月19日(日) 14:30開演(14:15開場)
《場所》大津市民文化会館 多目的ホール
《入場料》前売り:3,000円 / 当日:3,200円
※4歳以上チケット要
※会員は無料(当日入会できます)
《お問合せ》大津おやこ劇場
Tel/Fax:077-525-4578
Email:otuoyako@yahoo.co.jp

《主催》大津おやこ劇場
《後援》滋賀県・滋賀県教育委員会・大津市・大津市教育委員会

058.gifあらすじ058.gif

あっくんは、元気な4歳の男の子。
でも、このごろ機嫌がよくありません。お母さんに赤ちゃんが生まれるからです。
お父さんは、「そんなことではお兄ちゃんになれないぞ。」と怒ります。
あっくんも負けていません。近所に住んでいる大好きなじいちゃんの家へ家出をしてしまいました。
途中の公園にたどり着くと一本のタンポポの綿毛がふわりと飛んできました。
思わずついていくあっくん。
着いたところは『ノハラハラ』!?
そこで出会った不思議な住人たち!?
さあ、あっくんの冒険のはじまりです。

f0143959_11214646.jpg

058.gifお芝居を観た人の感想058.gif

056.gifあっくんがおもしろくてずっとみたくてずっと見ていました(3歳 女の子)

056.gif私の入園のあとに、しのがうまれ、おばあちゃんちに10日間ぐらいあずけられ、とてもさびしい思いをした事があります。3才だったので、かなしさばいぞうでした。もうなんともならないかなしさでした。さいしょの、あっくんが、おとうとかいもうとかわからないけれど、いらないと、いった時とてもきもちが、わかりました。なので、なみだが、でそうだったけど、がまんして、めがかゆいふりを、しました。とてもおもしろくて、おもいださせてくれるおしばいでした。(9歳 女の子)

056.gif上の子の気持ちがちょっとわかった気がします。下の子が生まれる前に見ていれば、ちょっと違った接し方ができたのかなと思いました。上の子のプライドを大切にしながら子育てしたいと思います。(大人)

056.gifぼくが一番おもしろかったところは、あっくんがズツキボンバーです。また見にいきたいです。(8歳)

056.gif2人姉弟なので、子どもの小さい頃を思い出して涙がとまりませんでした(T_T)後半は、笑いで涙×2(ToT)とても楽しかったです!!(大人)

056.gifあっくんが強い子は弱い子を守るといったときがえらいなぁと思いました。(2年生)


いっぱい笑って、泣いて、観終わった後は、温かい気持ちに包まれるはず。
2月19日が楽しみです♪
[PR]
by otuoyako | 2017-02-07 10:36 | 活動記録(鑑賞活動)
11月26日(土)、TEAMパフォーマンスラボ Koji Koji Mohejiさんの「バグパイプと手回しオルガンの響き」を鑑賞しました。

バグパイプの生演奏をきくのは初めてという人は多かったはず。
f0143959_11415983.jpg

バグパイプの音って、とてもいい音です♪
手回しオルガンの音色には癒されました。

f0143959_11462059.jpg

手回しオルガンの逆再生クイズ、おそらく大人は誰も正解できなかったと思います。正解した○○ちゃん、大人達がどよめいていましたよ。
そして、手作りおやつをいただきながらの事後交流会♪♪♪
f0143959_12042226.jpg

f0143959_12050501.jpg

こんな風になってるんや~!
穏やかで優しいKoji Koji Mohejiさん、なかなか実物に出会う機会のない楽器の音色の素晴らしさをみんなに届けてくれて、ありがとうございました💓
[PR]
by otuoyako | 2016-12-03 11:40 | 活動記録(鑑賞活動)